6歳 虫歯

仕上げ磨きをしていても6歳で虫歯に!

毎日、親が仕上げ磨きをしていたので虫歯と言われた時は、かなりショックでした。

 

虫歯になった原因を考えてみたら、その頃よく、お友達の家で遊ばせてもらっていて、家では普段食べさせていない歯に引っ付くようなキャンディーなどを食べていて、ダラダラと遊びながら、長い時間口の中にお菓子が入っている状態が続いていた事が大きな原因だったと思います。

 

後は、子供自身が、普段からあまりお茶などを飲まないのも虫歯の原因の1つだと思いました。

 

そこに来て、お友達の家では普段家にはないジュースをもらっていたので、親が気をつけて仕上げ磨きなどしていても、虫歯になってしまうんだと実感しました。

 

そういった環境と元々の歯質によっても違ってくるんだと感じます。

 

 

できるだけ、仕上げ磨きをしっかりすることと、歯ブラシを奥歯まで磨けるように、すこしなさ小さめの歯ブラシを選ぶように心がけました。
お友達の家でお菓子をいただく事は止めれないので、子供には歯に引っ付くようなキャンディーだけは、食べないように言いました。

 

後は、家ではダラダラと時間をかけてお菓子をたべないようにし、食べた後は、できるだけお茶をすぐに飲ますようにしました。

 

歯医者へは、こまめに行って半年に一回はフッ素を塗ってもらい、仕上げ磨きの時には時々虫歯になっていないかチェックをするようにしています。

 

最近は、家でのおやつを焼きいもや、トウモロコシをゆがいただけの物などを取り入れて、できるだけ自然のもので甘いものをとるようにしています。
40代 女性